笑顔あふれる 素敵なママに

~心と身体をリラックス 
ママのためのマヤ暦アドバイザー~

☑子育てと仕事の両立をしたいのに、夫の協力が得られない


☑子ども一人ひとり全く違うタイプ。どうやって育てればいいの?


☑私一人で育児、家事、仕事とバタバタしているけど、私の人生、これでいいの・・・?


☑やさしいママになりたかった。でも実際は・・・。


☑日々を心豊かに笑顔で過ごすためにどうしたらいいの?


と思うことってありますよね。

仕事と家事と育児、夫の両親(舅、姑)との関わりなど悩みがたくさんありますよね。

自己紹介

桜瀬(おうせ)みやです。『悠』という屋号で活動中です。

私は、長年の幼稚園教諭を退職して、

心と身体をゆるめて元氣なママが増えることを願って、活動を始めました。

ママが元氣になると、家庭が明るくなり、家族も幸せ♡

すると、子どもたちものびのび育ちますよね!

そう思っての現在です♡


実生活では、私は、夫、舅姑、子ども4人の8人家族。

田舎の兼業農家の長男の嫁という立場でした。

子どもが小さい頃は・・・

私も子どもが小さい頃はそうでした。


夫は仕事で早朝から深夜まで家に居いなくて、子どもの朝食の支度だけは助けてくれたけど、保育園の送迎も学校の行事もすべて私まかせ。


フルタイムで幼稚園教諭・保育士の仕事をしていたし、正規職員なので休みづらい。


だけど、夫に何かお願いしても『忙しい!無理!』と休みを取ってもらえず、肩身の狭い思いをしながら休みの申請をしたり、無理な時は祖母や夫の弟さんに頼んでフォローしてもらっていました。

子どもとの思いのズレ

子どもが小さい頃は、私の心に余裕もなく髪を振り乱し、頑張って乗り越えてきましたが、当時は頑張るしかありませんでした。


子どもが大きくなり、子どもの口から「ママ、あの時はママが怖くていろいろ言えなかった」「今の方が優しくて話しやすい」と子どもたちが心の内を打ち明けてくれるようになったのは、マヤに出会ってからです。


『あんなにがんばって子どものことも一生懸命、一人ひとりに合った育て方をしてきたつもりなのに・・・』

と思い、それを伝えても「そんなことなかった!」と言われたのはとてもショックで報われない思いも感じました。


しかし、マヤを学んでから、マヤで見ると

『夫はこうだったんだな。』

『子どもたちはこうだから、今、こんな風に育っているんだ』

とわかり、受け止め、受け入れ、関わることができるようになり、今はとても楽で楽しく過ごせるようになりました。

マヤ暦って?

マヤ暦を知ると

自分の人生の目的と使命が明確になるので、生きる方向性がわかります。


生きる方向性がわかるので、自分も相手も尊重できるようになります。


自分自身やパートナー・子どもたちを受け入れ、認められるようになります。


心が軽くなり、生きやすくなります。


その子らしさを大切にでき、笑顔で過ごせるようになります。


なりたい自分になれます。


望んでいるものが、びっくりするほど、いいタイミングで現れます。


貴方も、本当の自分を知って毎日をやわらかくゆるんで心身共に健康になりませんか?

私が誠意をもって対応いたします。


イベント情報

お客様の声